桃園の会

川本喜八郎の人形美術に学ぶ会
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

桃園の会(とうえんのかい)の概要
「桃園の会」って何?
この会は、会員一人ひとりが人形美術家川本喜八郎さんの人形美術作品やアニメーション作品を通して人形による表現の豊かさや多様さを学び、また川本喜八郎さ んと交流することにより、知識・創造性・感受性などを深めることを目的としています。さらにこの会の活動を通して人形劇など文化の振興に寄与することを目 的に掲げています。

どんなことをするの?
「川本喜八郎さんの作品の鑑賞・研究」や「川本喜八郎さんとの交流」「ニュースレターの発行」などを行なっていきます。また、人形劇のまち飯田における「川本 喜八郎さんの人形美術を学ぶ場の創造や運営」に積極的に取り組んでいきたいと考えています。さらに、川本喜八郎さんの実施または推薦する文化的事業につい てもニュースレターなどで紹介していきます。

会員にはどうすればなれるの?
この会の目的や事業に賛同する人ならどなたでも会員になることができます。会費は年間千円です。事業年度は毎年4月1日から翌年の3月31日までです。期の途中での入退会については会費の割り戻しはしないのでご了承下さい。入会金は必要ありません。

【年会費の振込先】
 郵便振替番号[00570−7−92843]
 振込口座名義[桃園の会]

桃園の会(川本喜八郎の人形美術に学ぶ会)設立趣意書
川本喜八郎氏は、日本を代表する国際的な人形美術家、アニメーション作家です。川本氏の人形美術は、時代を超えても色あせない要素を持っています。そんな 川本氏の作品を通して、人形による表現の豊かさや多様さを学び、また川本氏と交流することにより、知識・創造性・感受性などを深めることを目的とした会を 人形劇のまち飯田に設立しようというものです。また、この会の活動は、人形劇などの文化・芸術の振興に寄与するものと確信しております。
平成15年3月吉日
【呼びかけ人会】
 平栗 荘吉(代表)
 村沢 聡
 谷川 大門
 桜井 京子
 萩元 俊介
 鋤柄 芳男
 高橋 恵

お問い合わせ先
「桃園の会」事務局
〒395-0051 長野県飯田市高羽町5-5-1 飯田文化会館 人形劇のまちづくり係
TEL(0265)-23-3552 / FAX(0265)-23-3533
スポンサーサイト